社員①伊藤めぐみ

MEMBER

初契約が自信になった!

2021/4~7
研修を通して同期と仲良くなれました。最初は、お客様と上手く話せず不安に感じましたが、初契約をいただいて自信がつきました!

不安な時期を乗り越え正社員に!

2021/8~11
同期が退職したり、違うカテゴリに移ったりと不安になる時期もありましたが、初バジェットを達成し、その後最高達成率を残し正社員になれました!

チーム人数も仕事の幅も増え、充実

2021/12~2022/3
数字が少し落ちてきたと同時に、コロナの不安もありましたが、チーム人数も増えにぎやかになり、私自身営業以外の仕事もできるようになり充実してます。

INTERVIEW NO.1

入社をする前はどんな学生時代を送っていましたか?

4年制の大学に通い、経営学部の経営学科を専攻しておりました。あまり将来のことなどは考えず、アルバイトやサークル活動に明け暮れる一般的な大学時代でした。
就職活動が始まった時は、「アットホームで、仲が良い会社が良いな」と思い、会社説明会などに足を運んでおりました。
そんな時にレグセントジョイラーを見つけ、ホームぺージを拝見したところ、「すごく楽しそうだな」という印象を受けました。さらに、理念の「楽しさを追求し共有する」とシンプルな言葉に興味を惹かれ、「お話を聞いてみよう」と説明会に参加しました。
そこで説明会を担当してくださった、人財課の稲垣さんの人柄もそうですし、聞こえてくる社内の会話だったり、雰囲気が「楽しそうだな!みんなイキイキと働いているな」と思ったので、この会社で働いてみたい!と入社を決めました。

INTERVIEW NO.2

入社後のギャップなどはありましたか?

もともとみんな仲良さそうな会社だなと思っていたのですが、実際入社してみて、想像以上に仲が良いなと思いました。支社の先輩たちがすごく良い方たちで、いつも親身に寄り添ってくれます。そういったところから、一人一人を大切にしている会社なんだなと感じます。

INTERVIEW NO.3

現在のお仕事

もともとみんな仲良さそうな会社だなと思っていたのですが、実際入社してみて、想像戸建ての一般のお客様にケーブルテレビ関連のサービスをご提案する営業をしております。
営業は直接お客様とやりとりをするお仕事ですので、お客様に「ありがとう」と言ってもらえると、「お客様のお力になれたんだな」と、「やってよかったな」と実感します。
初めてお会いするお客様ばかりですので、最初はチャイムを鳴らすのも躊躇ったり、時にはお客様からお𠮟り受けることもあるのですが、「ご苦労様」など労いの言葉をかけてくださる方もいらっしゃり、心が温まります。
また、会社内でも私に任せてもらえる業務も増え、「本当にいてくれて助かった。ありがとう。」と、すごく信頼しているメンバーから言ってもらえると、すごく嬉しいですし、もっと頑張ろうと励みにもなります。

INTERVIEW NO.4

これまでの失敗

外回りということもあり、季節や天候にメンタル面も左右されがちです。気持ち的にも行動的にも落ち込んでしまい、成績も思うように上がらないことがありました。
ちょうど同時期に面談が控えていて、成績のこともあり、気持ちも苦しく、不安がありました。同期が良い成績を出していて、余計に焦ってしまい、「どうしよう」と悩んでいると、直属の先輩がサポートしてくれ、支社の仲間も応援してくれました。成績が伸びてくると、支社の仲間が褒めてくれて、仲間からのサポートのおかげで乗り越えることができました!
ただ、「楽しい」だけではなく、入社してから「学生」と「社会人」の違いをすごく感じます。生活リズムや習慣から全く異なり、自分の仕事(役割)があるので、それだけ自分が引き受ける責任もあります。
学生時代も責任はありましたが、やるべきことをやり遂げるまでが責任でした。
社会人になり、仕事をするようになると、やるべきことをやり遂げるだけでなく、結果を出すことも責任になります。特に営業は数字で結果が見えるので、それを怠ってしまうと、自分に返ってきてしまいます。一つ一つに責任を持って、強い思いでやらなきゃ!と思いました。

INTERVIEW NO.5

嬉しかったことや、成功体験

初契約をいただけた時はすごく嬉しかったです。まだまだ知識も足りていなくて、トークも教えてもらった通りの内容で、うまく話せていなかったんですが、お客様が一生懸命聞いてくださり、「すごく分かりやすかった。ありがとう!ちょうどこういうこと考えていたんだよね。じゃあお願いするわ。」って言ってもらえた時に、本当に嬉しくて「私でも出来たんだ」もそうですが、何よりも「お客様のためになれたこと」がすごく嬉しかったですね。
支社の先輩たちや同期から、帰社後に「おめでとう!よかったね!」と言ってもらえて、更に嬉しかったことを覚えています。

INTERVIEW NO.6

入社してよかったなと思うポイント

信頼できる仲間に出会えたことや、成長ができたと実感ができるというところです。
自分の中ですごく成長できた部分として、率先して周りのサポートをできるようになったことが挙げられます。
もともと人のサポートすることが得意なのですが、今まで以上に周りに気を配って行動できるようになりました。
先輩方が担っている事務作業の量が多い時は、早めに手が空け、資料作成を手伝ったり、「何かやることありますか?」と声を掛けられるようになりました。以前は「何かやることありますか?」の一言を躊躇い、言えなかったので、自分の中ではすごく成長できた部分だと感じています。

INTERVIEW NO.7

今後の目標

事務所内のディフェンス面を常駐して管理する人が不足しているので、私がカバーできるように動いていきたいなと思っております。今度も自分の成長もそうですが、皆さんの力になれることは率先してやっていきたいので、営業だけでなく、「事務所内は伊藤に任せれば大丈夫!」と思ってもらえるような存在になれるように頑張りたいと思います。

INTERVIEW NO.8

私が考えるレグセントジョイラーの魅力

レグセントジョイラーの魅力は、社員一人一人にあります。ホームページにも「仲が良い」や「楽しい」とか書いてあると思いますが、本当にその通りで、社員同士の仲が本当に良いです。
一人一人が社員の一人一人に対して、本当に尊重して、助け合い、色んなことを打ち明けられるような人たちがいっぱいいます。この一年間、本当に仲間に支えられて仕事ができました。レグセントジョイラーの魅力は、一人一人を尊重しあえる仲間がいっぱいいるってところですね。楽しさだったり、嫌なことだったり、ちょっとしたことも共有しあうことを大事にしていて、それに対してアドバイスや励ましだったり、一緒に喜んでくれるような、そういった環境がすごく整っている会社です。